新型コロナウイルスに対する院内感染対策について

入り口のカギは施錠させて頂いております。まずはインターホンにて連絡頂き、スタッフが開けさせて頂きます。他の患者さんとのスペースの共有を避けるためです。場合によっては屋外で少しお待ち頂く場合もございます。ご了承のほどよろしくお願いいたします。
 
院内の入り口のマットは次亜塩素酸水にて浸してあります。まず靴を消毒してください
 
スリッパは使用する度に備え付けの箱に入れて頂き、その都度、スタッフが消毒をいたします
配達や技工所、歯科材料の納入業者は院内に立ち入らず、インターホンで対応し、外部で対応いたします。また、納品の荷物や郵便等はすべて外でアルコール消毒をした後、時間を置いて中に入れます
会計の際のつり銭はすべてアルコール消毒後、天日干しをしたものを用意しております。
お札も同様に消毒しております
会計の際のコイントレーはすべて消毒しております。また、受付には安心して会話ができるようビニールシートを張っており、午前・午後で消毒したものと交換いたします
院内で生じるゴミ等は触れずに自動で開閉するごみ箱を使用し、ごみ箱に手を触れることが無いようにしております
診療台は患者様が使用する度にアルコールの噴霧による空間消毒と吹き上げを行っております
治療中はN95マスクを2重で着用し、メガネの上にオーバーグラス、必要に応じてフェイスシールドを装着しております
 


感染予防に必要なフェイスシールドやゴーグル、オーバーグラスなどをスタッフ分も含めて十分に入手いたしました。これらは使用する度に消毒に廻し、消毒済のものと交換いたします
基本は高圧蒸気滅菌を行いますが、によ機械による滅菌ができないものは、使用毎にアルコールに浸し、時間を空けてから使用いたします
口腔内で使用する器具で滅菌が不可能なものはビニールを被せて使用し、その都度新しいビニールで覆います
非接触式体温計にて来院時に体温の計測を行わせて頂きます。体調の悪い方や発熱等がみられる場合は予約を変更させて頂く場合がございます
今後の感染拡大状況によっては感染専門病院等で使用している感染防護服を念のため、入手いたしました。
 
その他にも考えられる感染予防は目に見えない部分でも行っております
(白衣の消毒・一日の中でも数回交換、換気、高湿度の保持、室温コントロール等)
皆様が安心して通院できる環境に常に注意を払うようスタッフ一同心がけしております。
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 

コメント